インバウンドマーケティング・潜在客へのアプローチ

潜在客がどんな感じで
どんな風なのか、
先日のお話で
ご理解いただけた前提で
本日はいよいよ
インバウンドマーケティング
つまり、ブログで集客!売上アップ!
成功への道筋 ステップ1の
お話をお届けする次第

いよいよ本日から
インバウンドマーケティングにおける
成功への4ステップを一つづつ
懇切丁寧にお話するわけなんだけど
まずはステップ1、
潜在客へのアプローチ
じゃあ!
早速みてみることにしましょう!
そうしましょう!

◆ターゲットを明確にする

インターネットで集客できるんだてさ!
なんてな情報から
見よう見まねでブログを
始めてみたはいいものの
さっぱりぽっきりお客さんが
集まらなーいィィィィィッ!
なんてなことをよく
相談されたりされなかったり。
ブログをずっと続けても
成果が出ない方には
共通する特徴があります。
誰に向けて発信してるのかわからない
誰に向けて発信しているのか
はっきりと伝わらないので
ほぼ独り言状態なんです。
会話は話す相手がいるからこそ、
相手の話に耳を傾けますね。
ですが、
独り言だとしたらどうでしょう?
興味持ってもらえませんよね?
つまり、集客に成功している
ブログの特徴は会話状態、
すなわち!相手が明確になっています。
集客に成功していないブログは
独り言状態、
明確な相手がいないってことなんです。

◆潜在客の求めている情報を発信する

集客に成功していないブログの特徴に
ご自身が発信したい情報を
発信しちゃってるブログがあります。
〇〇美容院の店長ブログなんてなタイトルで
カレー屋さんでもないクセに、
今日のランチはカレー食べました!
なんて、どうでもいいでしょ?
店長がお昼になに食べようが
関係ありませんって。
もしも、そんな記事に埋め尽くされていたら
どう思います。
読む価値ないですよね?
よく芸能人がそんな感じのブログを
やっていますが、それは芸能人だから
有効な記事なわけなんですよ。
例えば美容院だったら
風呂上がりの髪のケア方法だとか、
頭皮のケアの方法だとか
専門家の立場で潜在客に役に立ち、
かつ、求める情報を発信していかないと
なんの意味もないんですね。
潜在客が求める情報を発信しないブログは
ボールのないところで
バット振ってるようなものです。
いつまでたってもヒットは生まれません!
あれ?
なんかうまいこと言っちゃった?

◆キーワードを意識してタイトルを決める

先の説明とかぶる部分がありますが、
若干主旨が違います。
せっかく潜在客が求める情報を発信しても
タイトルの設定次第では
成果に大きく影響します。
なぜか?
例えば、美味しいカレーの作り方を
説明する記事を投稿したとします。
もちろん、あなたも自信満々です。
ところがタイトルが
『おいしいカレーの作り方』
だったとしたら!
あたりまえ過ぎます!
興味をひく観点からも
検索順位に影響するSEO的観点からも
ダメ過ぎます!
タイトルには検索キーワードを
意識して設定するようにしなければいけません。
くわえて、
先の説明のあなたの会話の相手が
興味を惹きそうなタイトルを
組み立てます。
例えば、
ちょっとの手間で、
家でレストランみたいな
美味しいカレーが作れる
みたいな記事だったとしたら、
『レストランみたいな美味しいカレーの作り方3つ秘訣』とか
『お家で美味しい本格カレーの簡単レシピ』
とか。
適当に考えたわりには
まずまずだと自画自賛ですが
こんな感じにしなければ
検索エンジンも読者も
相手にしてもらえません。
この場合のキーワードは
“美味しいカレー”、”カレー”、”レシピ”
あたりを意識しています。

◆記事をたくさん投稿する

記事はできるだけ
たくさん投稿するようにします。
理由は3つ
・検索エンジンに優良サイトと判定されやすくなる
・読者に読み応えと有益な情報を発信できる
・各記事がそれぞれ検索ページに表示される可能性が高くなる。
長くなるので
詳細はまた別の機会に
お話させていただきますが、
是非記事を投稿することを習慣化して
継続して投稿するようにしてください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
じつはもっと詳細に
説明したいところなのですが
じつは今回ので記事だけで
本が一冊書けるほどの
情報量があります。
なので、また別の機会に
お話させていただくんで、
もう、なんだ、あれだ
次も絶対みにきてくださいね!
約束ですよ!

本日のまとめ
①独り言ブログじゃ集客できない
②お客さん主導の情報発信
③キーワードと興味を考慮したタイトル設定


8月10日開催!参加者募集中!売上アップ実践会『コストをかけずにリピーターを生み出す3つの施策』

今の“リピート対策”に満足してますか?
隣の店にはお客が来るのに、私のところはそうでもない・・・

こんな経験ありませんか?もし、あるとしたら・・・
それはリピート対策がうまくいっていないからです!

ビジネスを安定させ、成長させていくためには
リピーターの獲得は不可欠!
リピーターの獲得が仕組み化できなければ、
未来永劫、新規客を獲得し続けなければいけません。

これは精神的にも経費としても、非常に大変です。
逆にリピーター獲得が仕組み化できれば、売上の予測もできますし、
何よりも安定した売上を確保することができるようになります。

いかがでしょうか?あなたもリピーターの獲得できる仕組みが欲しくありませんか?

8月の売上アップ実践会は『コストをかけずにリピーターを生み出す3つの秘密』を
お話させていただきます。