特定カテゴリをトップ画面に表示したくない時の対処法 Ultimate Category Excluder

ブログを続けていくと
少しづつカテゴリが増えてきて
中にはトップ画面に表示したくない
カテゴリの一つや二つ出現するものです。
そんな時に活躍してくれる
プラグインがUltimate Category Excluder
本日は堕落してしまいそうなほど
便利で簡単なプラグインの
お話をお届けする次第

例えば!
新しい試みを実施する場合、
既存のカテゴリと混ぜたくない
なんて時に『テスト』と命名した
カテゴリを作ったりしますね。
もちろん試用ですから、
一般にアクセスしてほしくないわけです。
ですが”公開”ボタンを押したら最後、
嫌でもトップ画面に最新の記事として
表示されてしまいます。
こりゃ困ったもんですよ。
最初から存在する『未分類』
なんてのも表示してほしくない
カテゴリに入るかと思います。
特定のカテゴリをトップ画面に
表示させない方法

なんとか.phpというファイルに
記述を追加すればできるのですが
面倒くさいし、
難しいことはわかんないし、
やりたくない!ってあなたのために
悪魔的な誘惑で堕落へと誘う
便利なプラグインで実現することが
できるのです!

◆Ultimate Category Excluder

Ultimate Category Excluder
Ultimate Category Excluder
このプラグインをインストールすれば
簡単操作で特定のカテゴリを
トップ画面に表示から
除外
することができます。
インストールは簡単です。
wordpressのダッシュボードから
プラグイン → 新規プラグイン追加を
選択
し、
検察窓にUltimate Category Excluder
入力すれば一番最初に表示されるはずです。
『いますぐインストール』ボタンを押した後
インストール完了後、有効化ボタンを
押しちゃいましょう。

◆Ultimate Category Excluder設定

wordpressのダッシュボードの
設定 → Category Excluderを選択します。
設定
現在のカテゴリが
全て表示されますので
表示したくないカテゴリに
片っ端からチェックします。
カテゴリ排除
おつかれさまでした。
以上で設定は完了です。

◆Ultimate Category Excluder用途

表示したくないカテゴリを
トップ画面から除外してくれる
Ultimate Category Excluderですが
こんな使い方もできます。
例えば、商品を販売するための
固定ページを作成したとして
商品ページを通常の記事のように
トップ画面に載せたくないなんて場合にも
活躍してくれます。
特定カテゴリをトップ画面から
除外
するだけの機能しか持っていませんが
工夫とアイデア次第で
あなたのブログを
ブラッシュアップしてくれること
請け合いです!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
さて、非常に便利なプラグインが
wordpress界にはたくさんありますが
楽チン楽チンとばかりに
次々とインストールすると
やがて後戻りできなくなってしまいます。
プラグイン同士が競合して、
ブログの表示がおかしくなったり、
メモリを食いますので、
表示が遅くなったり。
まさしく堕落へと誘う
悪魔的な魅力なのです。
なんてなこといいつつ、
また便利なプラグインみつけたら
ご紹介させていただきますね。
ですから、
私と一緒に堕落しましょう!
また読みにきてくださいね!
約束ですよ!

本日のまとめ
①Ultimate Category Excluder
②特定カテゴリをトップ画面に表示しない
③プラグインは堕落への道


8月10日開催!参加者募集中!売上アップ実践会『コストをかけずにリピーターを生み出す3つの施策』

今の“リピート対策”に満足してますか?
隣の店にはお客が来るのに、私のところはそうでもない・・・

こんな経験ありませんか?もし、あるとしたら・・・
それはリピート対策がうまくいっていないからです!

ビジネスを安定させ、成長させていくためには
リピーターの獲得は不可欠!
リピーターの獲得が仕組み化できなければ、
未来永劫、新規客を獲得し続けなければいけません。

これは精神的にも経費としても、非常に大変です。
逆にリピーター獲得が仕組み化できれば、売上の予測もできますし、
何よりも安定した売上を確保することができるようになります。

いかがでしょうか?あなたもリピーターの獲得できる仕組みが欲しくありませんか?

8月の売上アップ実践会は『コストをかけずにリピーターを生み出す3つの秘密』を
お話させていただきます。